しゅうの日記

小事務所所属3年目下積み女優が果たしてどこまで芸能界の階段を昇れるか。芸能人は出てきません。

映画『大脱走』に込められたエール

歯痛ポーズにちなんで頭痛ポーズ

f:id:xiumeisui:20161225231304j:image

私の所属しているVIVIT(ビビット)という芸能事務所は所属のほとんどが 俳優 です。

 

俳優に必要なレッスンを事務所内で受けることが出来て、定期的に講師がかわるんですね。

 

『大脱走』という映画をご存知でしょうか。

第二次世界大戦中のドイツの捕虜収容所から連合軍の兵士たちが脱走を試みる物語。ドイツ軍を撹乱することが脱走兵達の目的であり脱走する事で彼らの戦いは続いているのです。

 

 

ってまぁあらすじは置いといて。

 

クラスの改変に伴い 敬愛する先生の授業も今年で一旦終了。

 

この映画『大脱走』にちなんで私たちにエールを送ってくださいました。

 

 

250名のうち 逃げ延びたのはたった3名。

役者で成功するというのも 同じような確率……いやもっと低いんじゃないか、と。

 

 

エールって言葉。

 

凄く青春を感じない?

 

私、もうすっかり感動してしまいました。この年になってエールを送ってもらえるなんて!!

と1人雷に打たれていたわけです。

 

先生の脚本には ほとんど全てと言っていいのではないでしょうか泣かされてます。

 

私に芝居の基礎を教えてくれたスーパーな方なのですが、それよりも彼の『いつまでも綺麗事を言い続ける』という人間性を尊敬しています。

 

仕事に夢と理想を持ち続けるのって難しいこと。

 

挫折を乗り越えた先に 若者に綺麗事を唱えられる人間。それって私の目指す人物像だったりします。

 

 

何度失敗しても 燃え尽きることのない闘士をもって この集団から抜け出してみせます。

 

 

 

 

 

とりあえず。。。

大型2輪……取る?