しゅうの日記

東京カンカンブラザーズ公演『死神と9月のベランダ』中野ザポケット10月11日(水)初日!

早春スケッチブックを見ておりまして。

こんばんは、お疲れ様です、おはようございます。久しぶりの更新になってしまいました(*´-`)

 

 

稽古とバイトとオーディションに落ちまくるというそんな日々を過ごしておりました(*´-`)

 

 

我慢をすると魂にチカラがこもる。

しかし、我慢をし過ぎてもいけない。

欲望が消えてしまう。何がしたかったのかわからなくなってしまう。

 

 

『いや〜昔は仕事がなくて〜』

って将来 情熱大陸でやるために魂にチカラをこめているんだよう(泣)

 

 

早春スケッチブック

原作・脚本 山田太一

 

1983年に放送されていた金曜ドラマです(*´-`)

 

金曜ドラマ枠って昔から‥‥いいのな♡

 

 

30歳になった私が見ても 心に刺さる名セリフの数々。

山崎努さんの迫真の演技のなんと素晴らしいことか!!

 

それを受ける鶴見辰吾さんの真っ直ぐな瞳になんと心を揺さぶられる事か!!

 

こんな大人に出会ってしまったら 良くも悪くも人生にものすごっっく大きな影響を与えられるでしょうさね。

 

 

ここで名セリフのひとつやふたつご紹介したいところですがYouTubeとか他のブログ等で検索していただければいくつか出てきますのでまぁいいか。そっちで。そっち見て。

 

 

 

山崎努さん‥‥

マルサの女の権藤シャチョさんも大好きです。

 

 

早春スケッチブック

DVDボックスで欲しいです。

 

 

なんだか良くわからないキラキラ青春恋愛映画を見るならば、ぜひぜひこのドラマを見てください。

 

 

青春ってステキです。

 

 

それでは皆様。ごきげんよう。

 

f:id:xiumeisui:20170118035210j:image