しゅうの日記

小事務所所属3年目下積み女優が果たしてどこまで芸能界の階段を昇れるか。芸能人は出てきません。

死ぬ前に人は何を考えるか

f:id:xiumeisui:20170619141343j:image

 

赤坂でオーディションでした(^^)

 

私今年1本もオーディション通っていません。

今日もこのADの直前にマネージャーから別件のAD落ちましたメールが届き意気消沈しながら、道に迷ってめっちゃ焦りながら会場に向かった…

 

わけですが。

 

直前はやめて 笑

 

このままじゃプロの役者になれないよ~狭き門だよ~って外見では余裕プリプリ 内面では足バタバタしているわけであります。

 

しかし本って高いよね。

ガッサーーっと読みたい本大人買いしたいけど、値段見てうーむ…そしてそっと元に戻す。

小説は最初の1ページなんなら1行目で言葉が心地よく体に入ってくるかどうかで買うかどうか決めますあたす。

同じ作家でもこないものはこない不思議。

きっと対ヒトに関しても同じなのでしょう。この範囲が広がればもっと憧れのリア充できんのに。

 

f:id:xiumeisui:20170619143503j:image

ブックオフで200円也だったこの本の中に『死ぬまさにその瞬間、自分は何を思い浮かべると思う?』というセリフがあるのです。

 

家族の事とか 人生の悔いとかきっとそんな事は考えないのかもしれないなぁ。

 私口臭くないかな?とかムダ毛処理したいとかそんな感じなのだろうか。

 

昨日は私の大好きな事務所の先輩の結婚式。私にとっても素晴らしいとても幸せな日でした。

どこから役者の世界に入り込んでいけばよいの分からず途方もない将来に心細くなったりしてる時、おはようとか何気ない会話を交わしたり ただ自分の傍に愛する人が存在してくれているってゆーだけで 世界は変わるものです。

頭の中でぐるぐるまわってしまう恐怖なんて所詮巨大化された虚像だ。

1つずつ 片付けていくべき課題に取り組むエネルギーに変えるべ

 

って新婚さんの幸せを勝手に妄想していたら勇気づけられました。

 

恋人は知らんけど家族は特別だよな。

死ぬまさにその直前まで どうか末永くお幸せに(ハートハートハート)

 

f:id:xiumeisui:20170619144542j:image

まぁ式には呼ばれてませんけどね!

 

昨日は1日バイトして 夜は初めてスカイツリー登っちゃったもんね!

 

 

昨日とはうってかわって初夏の陽気。

貧血で立ちくらみしながらの午前中でしたがAD中芝居でギャーギャーやったらやっと血が上りました。

 

いや、今更エンジンかかっても遅いしw

 

では~♡ごきげんよ~♡